男がパジャマを着て寝る事が許せない女の話

男がパジャマを着て寝る事が許せない女の話

私の高校時代の友人は、つい最近彼氏と別れてしまったそうです。

付き合い始めてからまだ1ヶ月も経っていなかったので、何が原因で別れてしまったのかを質問したところ、彼氏がパジャマを着て寝ることが許せないと言った友人に、私はとても驚きました。

なぜパジャマを着て寝てはいけないのかと質問すると、友人は何も身に着けずに裸で寝ているそうで、彼氏にも同じように裸で寝てもらいたいとのことでした。

彼氏にその話をしたところ、彼氏は裸で寝ることを断固として拒否したそうで、あっという間に気持ちが冷めてしまったそうです。

今までそのような理由で別れたという人を、その友人以外に知らないので、私は本当に驚いてしまいました。この話はあっという間に仲間内に広がってしまい、友人は裸女として話題になっていました。

彼氏のパジャマを見てドン引きした話

彼氏のパジャマを見てドン引きした話

25歳の頃に付き合っていた彼氏は、見た目は筋肉質でたくましく、性格は男らしいところを好きになりました。

そして、初めて元彼の自宅へ泊まりに行った時、元彼の着ていたパジャマにドン引きしてしまいました。そのパジャマというのは、クマのアップリケがついているものだったからです。

色は水色で、普段の元彼の服装からは想像できないファンシーなパジャマでした。元彼の男らしいところを好きになったので、元彼のイメージとあまりにかけ離れているパジャマを見て…

今になって振り返ってみると、そのパジャマどうしたのと正直に元彼に質問するなりそれおかしいよと冗談っぽく笑って指摘し、方法はあったと思うのですがその時はドン引きしてしまって元彼への愛情も冷めてしまいました。

パジャマを持参し、翌日洗濯させられた話

パジャマを持参し、翌日洗濯させられた話

彼氏の家にお泊りに行くことになったので、パジャマを持参することにしました。

次の日に早い時間に出かけることになっていたので、早めに寝ようということになり、夕食前にお風呂に入ることにしました。

お風呂に入った後は持参したパジャマに着替えて、そのままご飯を食べていたところ、醤油をあやまって床にこぼしてしまいました。

私のパジャマは無事でしたが、彼氏が来ていた新品のパジャマに醤油が豪快に飛び散ってしまいました。

すぐに浸け置きをしましたが、醤油部分はシミになりそうだったので、翌日は朝早くから洗濯させられたので、疲れてしまいました。

朝早くから遊びに行くつもりだったので、手洗いをさせられ疲れたので、楽しく遊ぶことができませんでした。