パジャマを持参してきた女の話

パジャマを持参してきた女の話

友人同士で過ごすときには楽しく和気あいあいと過ごしたいものですが、お泊り会を兼ねて、お酒を飲んだり、会話を楽しむ機会を作ってもパジャマ持参は煙たがられます。皆で雑魚寝する中、パジャマ姿の女がいたら、目のやりどころに困ります。それどころか、何を目的に参加しているのかまで疑わしくなる場合もあります。友人同士で快適に楽しむためには、そのグループ内でのマナーやルールに従うだけでなく、その場の雰囲気を見て行動できるようにしたいものです。

憧れのキラキラライフを手に入れちゃおう!特集はこちらから

パジャマを持参してきた男の話

パジャマを持参してきた男の話

ある男の話です。お泊り会をしていて、ひとしきり話が盛り上がり、とりあえず寝る体制に入ってまた話を再開しようということになり、各自が持参したパジャマに着替えました。その時その男は、何故かピンク色のワンピース型のパジャマに着替えました。周りが唖然としていましたが本人は平然としていたのがまた驚きでした。受けを狙っているわけでも、その日だけ特別に持ってきたわけでもなく、普段からそのパジャマで寝ているそうで、当たり前のようにそうしているのが少し怖くもあり、面白かったです。

女性のお泊りを狙うなら焼肉デート

パジャマは睡眠の質が上がるの?

パジャマは睡眠の質が上がるの?

部屋着よりもパジャマを着用した方が睡眠の質が良いといわれるのには理由があります。まずは、汗を吸収してくれるという点です。睡眠中はシーズン問わずに汗をかきます。その吸収力はパジャマが優れています。そして、体の締め付けがないという点においてもパジャマは良いです。そのため、寝返りもうちやすく、リラックスして寝る事ができます。また、着用し続ける事で、体を睡眠するモードに切り替える事ができるため、安眠できる効果があります。

眠れない時に寝る方法はこちらをご覧下さい。

男性・女性別!パジャマの選び方

男性・女性別!パジャマの選び方

寝るときの必須アイテムであるパジャマの選び方は、男女別で見ると、その目的や選択方法が全く違います。多くの男性は汗の吸収力や快適さなどを重視する傾向にありますが、女性に関しては違います。もちろん、そのような点を見ている人も多いのですが、見た目の可愛さや肌触りなどにこだわることが多いと言えます。寝室でのことは他の人に見えないので、男性は重視しないということも考えられます。女性は誰にも見られないところでも、おしゃれに気をつかっている人が多いとも言えます。

男性・女性に合うパジャマ素材

男性・女性に合うパジャマ素材

パジャマの素材には様々な種類が存在するため、それぞれの特徴を踏まえながら選ぶことで、快適な睡眠が得られます。夏場にオススメの素材は、麻で作られた製品で、吸湿や吸水性、放湿性などに優れているだけでなく、丈夫で涼やかな感触が得られる点も魅力です。冬場にオススメの素材はコットンで、温かみのある肌触りに加えて適度な通気性も確保できます。特に、コットンニットは保湿性や保温性に大変優れているため、気温の低めな日でも安心して着用できます。